profile

アルネ&カルロス

アルネ&カルロス(Arne & Carlos)はノルウェー人のアルネ(Arne Nerjordet)とスウェーデン人のカルロス(Carlos Zachrison)が出会い、2002年に誕生したデザイン・デュオ。オスロの北180kmにあるヴァルドレス地方トンスオーセンのかつての駅舎にアトリエを構え、創作活動を行っている。

ノルウェーの伝統的なニットパターンやスカンジナビア民俗アート、自然からインスピレーションを得たモチーフなどを融合させた洗練されたデザインが特徴的で、北欧をはじめ欧米、アジアで高い人気を博している。2008年にはコム・デ・ギャルソンとのコラボレーションにより日本でも限定商品が販売され、話題となった。その後、モードの世界を離れ、2010年に『クリスマスボール(Julekuler)』を上梓。この本がノルウェーでベストセラーとなり、世界各国で翻訳され、世界の編み物ブームの火付け役となった。

2012年12月、20144月、201310月、2015年12月に来日し、東京、京都、大阪、名古屋、福岡、鹿児島でワークショップ等を開催。20144月の来日では日本ホビーショーにゲストとして招聘され、5月には東北ツアーを行なった。

これまでに日本語翻訳書籍として『北欧のガーデンニット』『アルネ&カルロスのあみ人形』『アルネ&カルロスのクリスマスボール』が日本ヴォーグ社から出版されている。